歯を抜かない矯正歯科

当院は床矯正研究会会員です

床矯正の装置
床矯正は1日12時間~14時間装着していただくことで矯正力が発揮されます。
装置はワイヤーと床(レジンの部分)によって歯が移動するので装着時間が短いといつまでたっても改善されません。はじめは抵抗感があり、話しずらいかもしれませんが慣れてくると装置を装着したまま話すことは可能です。

床矯正の利点は

  • 歯をぬかなくても済む
  • 装置のとりはずしが自由なので歯みがきがしやすい
  • 風邪をひいたときや、病気の時、装置をはずせる

など利点は幾つもありますが、長時間装置をはずすと移動した歯はあと戻りして、装置があわなくなることもあります。そういう場合は必ず担当医に相談して下さい。

歯並び治療はできるだけ早期から始めましょう

「虫歯」や「歯周病」を治しても、歯列が凸凹していると、再発しやすくなります。

顎の骨の成長は、身長と異なり、大きくなってからグンと伸びるものではありません。3歳までに80%が成長してしまうほど、頭部の成長は早いのです。歯科的には正常なのか異常なのか、2歳半前後には兆候が現れます。

そのため、『歯並び治療』は、早期から治療を始めることが必要となります。

成長というのは、マラソンと同じ長いレースです。レース後半からあわてるより、最初から、よい目標を持つのが良い結果を得る方法です。

バランス良く顎の骨が成長し、大きな永久歯が生えるスペースがあれば、永久歯は、自然と、きれいに並んで生えてくれます。

歯並び治療について

[歯列育成治療][咬合誘導治療]

(2、3歳から始まります

将来、歯が生えるスペース(顎の骨)が不足する可能性が高い場合、乳歯のうちから、顎の骨の成長を促す治療を積極的に行います。新しい永久歯が生えてくる頃には、顎の骨が成長し、きれいに前歯が並びます。乳歯から永久歯にかけて継続的に、歯科医院による管理が続くため、虫歯予防にも効果があります。

[矯正治療]

(7,8歳から始まります。)

永久歯が生えて、歯並びの異常が目に見えてくると、驚かれ心配される方が多いですが、この頃には前歯部分の骨は、成長がほとんど終わっています。
歯が生えるスペースが不足していれば、永久歯を抜いたり、削ったりして歯を小さくして、不足をおぎないます。あるいは、骨の成長が伴っていないのに、歯の向きだけ矯正し見栄えを整える治療法を選択せざるを得ないこともあります。
そして、開始時期が高学年になるほど、装置の違和感になれにくいものです。スポーツクラブなどで装置を使えず、中止される方もいます。
できるだけ永久歯を抜かずに歯並びを整えることをおすすめします。

歯を抜かず取り外せる装置を使う床矯正

一般に行われている矯正治療は、健全な歯を数本抜いてスペースをつくり歯並びを整えるという方法がとられています。 しかし歯列不正になった根本的な原因を除去する治療によって、健全な歯を抜かずに歯並びをきれいに治すことは可能なのです。

矯正治療例(3歳)

治療前
矯正治療例(3歳)治療前
半年後
矯正治療例(3歳)半年後

矯正治療例(6歳)

治療前
矯正治療例(6歳)治療前
矯正治療例(6歳)治療前
1年後
矯正治療例(6歳)1年後
矯正治療例(6歳)1年後

矯正治療例(15歳)

治療前
矯正治療例(15歳)治療前
8ヶ月後
矯正治療例(15歳)8ヶ月後
なぜ歯並びに問題が生じたのか?という原因を調べ、まずその原因を除去することに着目し、見た目の美しさだけでなく、咬み合せの重要性を考慮し、全身の健康維持まで見据えた矯正治療こそが患者さんにやさしい治療だと思います。

ワイヤーを固定しない矯正

歯の表面に矯正装置(ブラケット)を接着し、それに骨格にあわせた形状記憶合金のワイヤーを施し、ワイヤーが元に戻る力で徐々に歯を動かしていく「デーモンシステム」は、従来の方法と違い、ワイヤーを固定せず、ワイヤーが装置の内側のすき間でスムーズに動く構造になっているので、治療時の痛みが少なくなる場合が多く、治療期間も短くなる傾向にあります。
新装置による矯正は、ワイヤーの強制的な力だけで歯を動かすのではなく、ワイヤーは人間の生まれもった力(歯にかかる舌や唇の圧力)を利用するときの、手助けをするものとして考えられています。

デーモンシステムについて

矯正治療デーモンシステム
細く弾性に優れたワイヤーを使用します。
金具の装置とワイヤーの間がかなりスムーズに動く構造になっています。
摩擦が少なく弱い力で歯を動かしますので従来の矯正のように歯にかかる負担が少なく、歯を移動させる時の痛みが軽減され、しかも歯が早く動きます。

デーモンシステムは3ヶ月から半年で矯正治療の効果がはっきり見えてきます。
治療期間や来院回数も少なくなりますので患者さんの負担もグーンと軽くなります。

デーモンシステムは、従来のブラケットシステムと比較して患者さんの不快感が少ない治療といえます。

インビザラインについて

目立たない、取り外しのできる歯科矯正システム


インビザラインとは

インビザラインとは

インビザラインとは、装着しても周囲から気づかれにくいマウスピース型の矯正装置「アライナー」を使って歯並びを矯正する治療方法です。目立たず取り外し可能な装置なので、矯正治療中も笑顔を見せることができます。患者さまの症状に合わせてカスタマイズされたアライナーを2週間ごとに交換しながら装着することで、段階的に歯を動かし理想的できれいな歯並びへと変化させていきます。

ワイヤーなどの目立つ装置を使わず、また取り外しが可能なインビザラインは、矯正治療の過程においての美しさと快適さも追求した新しい歯科矯正治療です。

インビザラインのメリット

❶目立たない
インビザラインで使用する矯正装置は透明に近く目立たないため、装着していることがほとんどわからず、見た目によるストレスを感じさせません。

❷取り外しができて衛生的
食事や歯磨きの時は、矯正装置を取り外すことができるため、普段どおりに歯のお手入れができ、口腔衛生を健康な状態に保つことができます。

❸口腔内トラブルが少ない
ワイヤーやブラケットを使用しないため、お口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります。

インビザラインの効果は世界中で認められています

インビザラインは、アメリカ・ヨーロッパをはじめ 世界中で340万人以上の患者様に使用されている 歯科矯正装置です。(2015年9月現在)

インビザラインの治療例

①治療期間:9ヶ月/アライナー使用数:19個
治療前
インビザライン治療前
治療後
インビザライン治療後
②治療期間:7ヶ月/アライナー使用数:14個
治療前
インビザライン治療前
治療後
インビザライン治療後
※治療期間および使用される矯正装置(アライナー)の数は症例により異なります。

▼インビザライン公式HPはこちら
インビザライン公式HP


費用・料金価格について

矯正歯科治療の費用・料金価格

矯正相談料 無料
検査・診断料 20,000円(税別)
床矯正(装置代) 70,000円(税別)~
ワイヤー矯正 100,000円(税別)~
インビザライン矯正 600,000円(税別)~
調整料 毎月1回 2,000円(税別)~

床矯正は、早期の治療なら、初診料・検査代含めて10万円くらいから治せます。
よほどひどい状態の人で、装置費用として30万円~40万円かかる場合もありますが、従来の矯正治療より大幅に安くできます。通院は、1ヵ月1回程度になります。
床矯正の治療は、装置の数で料金設定をしています。
早期の治療開始ならば一装置で治療は終了します。
様子を見ていて治療が遅れた場合、症状が複雑になり、いくつもの装置が必要となり治療費用もかかります。

早期の治療開始により、上顎だけ、あるいは下顎だけで終了するケース、装置1つで終了するケースもあります。


ご予約・お問合せ

▼ご予約やお問合せは、お電話にて承ります。

TEL:092-807-2588

TEL:092-807-2588



  • このエントリーをはてなブックマークに追加