くれたけ歯科医院Blog

舌エクササイズ

(2018年7月6日 12:30 PM更新)


舌の力の衰えは、老化を加速させる!舌の筋力が落ちると、飲み込む嚥下力もさがります。舌のエクササイズ、続けることをおすすめします。舌のエクササイズの方法は?唇と歯ぐきの間に、舌を深く入れ、グルグル!です。


 >>Blogメニューへ


顎関節症の治療は、歯科です!

(2018年6月23日 8:37 AM更新)


顎関節症の治療に歯を削ったり、歯並びを矯正したり、特殊な器具を使ってみたり。「顎関節症は、歯科に行っても治らないと言われてたんです。」患者さんの言葉は、世の中的には、正解なんでしょう!噛み合わせと顎の周りの筋肉、全身の筋肉をトータルで診れるために、歯医者が全身を診る‼︎筋肉についてもしっかり向き合える歯医者、こんな歯医者は、珍しい?「整体の先生に、歯医者で顎関節症治せませんよ!」って言われた患者さんに「歯医者さんで顎関節症よくなるんですね」と言ってもらえ、やる気倍増です。歯医者が顎関節症を改善します!筋肉と向き合う歯医者です。


 >>Blogメニューへ


お口のトラブルで不眠になる?

( 8:15 AM更新)


唾液は、自律神経の乱れに左右されます。副交感神経優位で粘り気少なく大量にでますが、交感神経優位だと粘り気多く、少量になります。ドライマウスでお口が乾くことが睡眠障害の原因になると言われてます。噛み合わせが悪く体調不良になって、心身のバランスが取れず不眠になることもある!?ゆがんだ顎で噛み続ける事で、顎の周りの筋肉が緊張し、全身の筋肉に影響を及ぼすと自律神経が乱れ不眠症になることも〜。ドライマウス予防も顎関節症を改善するにもまずは、咀嚼に注目‼︎です。


 >>Blogメニューへ


ホワイトニングで気持ちが明るくなりました!

(2018年6月8日 4:42 PM更新)


ホワイトニングで歯が白くなり、見た目がかわったと喜ばれます。今日は、就活中の学生さんがホワイトニングを希望され、かなりいい感じ!?就活うまく行くと信じてます!見た目ばっちり!


 >>Blogメニューへ


歯ブラシだけで落とせる歯垢は?

(2018年6月4日 2:40 PM更新)


60パーセントだけ!ぜひぜひ歯ブラシとデンタルフロスを併用しましょう。デンタルフロスって?ホルダータイプと切るタイプがありますが、歯ブラシが届きにくいところには、ぜひおススメのケア用品です。


 >>Blogメニューへ


ストレスや疲れで虫歯になりやすい!

(2018年6月2日 3:45 PM更新)


ストレスや疲れと虫歯がどんな関係に?一言で言うと唾液‼︎です。唾液は、自浄作用効果、歯の再石灰化に役立ち、酸を中和し虫歯菌の活動を抑制させる効果があります。ストレスや疲れで交感神経優位になって、唾液分泌が減少するので、虫歯リスクが高まるんです!


 >>Blogメニューへ


歯磨きをゲーム感覚で楽しく⁉︎

( 3:32 PM更新)


センサー内蔵?子供の歯磨き情報が親のスマートフォンに通知?みがき終えるとご褒美スタンプ?キットの価格8900円?これいりますか?親の工夫で歯磨きタイムは、必ず楽しめますよ!


 >>Blogメニューへ


保険で白い奥歯⁉︎できますが〜

( 3:22 PM更新)


保険でも、奥歯に白い被せ物ができるようになりましたが〜。素材的な事、歯並びの問題、被せた後のケアについて、まだまだ課題が残っていて、すべての患者さんに適応するものでは、ありません。歯ぎしりする方は、特に禁忌!ただ、条件クリアされる方には、やっぱり白い歯は、きれいです!


 >>Blogメニューへ


顎関節の矯正と側頭筋の調整

(2018年5月8日 10:37 AM更新)


食いしばりの自覚がある患者さん、いつも首こりがあったのに、咬筋と側頭筋を緩めると、「すうーっと首が楽に!」これって、歯科の得意分野!?です。


 >>Blogメニューへ


口が開きにくい!?

(2018年5月5日 6:08 PM更新)


「顎関節症なんでしょうか?」来院時の顎周りの触診で、硬結をさがしリリースしました。一緒にガッチガチの頭、患者さん自身硬さには気づいていて、いつもマッサージされてたのに一向に緩まず〜「諦めてました〜」って。マッサージの力加減が間違ってらしたようです。頭ふんわり、口も開きやすくなり、おまけに肩凝り軽減!笑顔で帰って行かれました。患者さんの笑顔は、最高の喜びです。


 >>Blogメニューへ


1 / 134123...10...最後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blogメニュー


アーカイブ

▶Blogトップへ戻る