くれたけ歯科医院Blog

食いしばりで不定愁訴⁉︎

(2017年11月21日 6:11 PM更新)


今日も朝からずうーっと歯の食いしばりについて説明の連続!まだまだ浸透してない食いしばり!「歯が欠ける原因は、虫歯だけって信じてました」食いしばりを続けてると歯が崩壊するかも〜「えっ?そんなことあるんですか?」受験生のAちゃん、食いしばりの自覚あり!「歯と歯っていつもくっついてるもんでしょ?」食いしばり予防ケア、勉強しながら続けてくれる⁉︎おやつダラダラ食べるのも、虫歯になるからやめよーね。


 >>Blogメニューへ


歯磨き剤、こだわってほしい!

(2017年11月17日 2:52 PM更新)


歯磨き剤は、何でもいいですよと説明される歯科医院が多いと思いますが、
歯周病予防、口臭予防には、やっぱりブレスクラブ!!悪い菌とくに歯周病菌の活動を抑えてくれ、歯科大の微生物教室で検証された成分にこだわって製品化されてるブレスクラブは、歯周病の治療に日々取り組んでいる当院では、おすすめの歯磨き剤です!歯茎のマッサージにも成分内容が明らかなので安心して使って頂けます。


 >>Blogメニューへ


力一杯磨かないと気がすまない!?

( 2:36 PM更新)


力一杯磨いても歯と歯の間や歯と歯茎の境目の歯垢は、うまく磨けません!強い力で磨くのは、絶対やめましょう!何十年も前に、歯で瓶ビールのフタをとってるって平然と会話されてる患者さんのこと思い出します。「昔は、歯が強かったから何でも歯で噛み切ってたのに、最近はダメになった」歯に対する誤解!歯は、確かに硬くてしっかりしていると思われがちですが、歯や歯茎ってデリケートなんです!


 >>Blogメニューへ


口がポカーン⁉︎

( 2:23 PM更新)


舌の位置が下がっていると、お口ポカーンとあいて、口呼吸になってしまうので、舌の位置チェック!口呼吸は、つねに口腔内が乾燥し、細菌やウイルスの感染リスクも高まり、口内環境が悪化してしまいます。寒くなってきました。風邪の予防のためにも口輪筋の簡単なトレーニング、始めましょう!


 >>Blogメニューへ


顎が軽くなりました!?

(2017年11月8日 6:43 PM更新)


顔のゆがみを気にされて、もしかしてかみ合わせが原因?と来院されました。顔の筋肉に緊張があり、ゆがみは顔の筋肉の緊張からでした。かみ合わせをチェックし、筋肉をゆるめて鏡を見ていただきました。「えーーーー1回で?」「筋肉の緊張の原因を精査していきましょう!」ゆがみ解消と同時に顎、軽くなりました!


 >>Blogメニューへ


くれたけ歯科のホワイト二ングについて

(2017年11月7日 10:40 PM更新)


簡単、安全、確実なホワイト二ングですが、事前の口腔内のチェックと歯石除去は、当院でさせていただきたいと思っています。歯の状態によっては、期待どおりの結果を出せない場合があります。事前に確実な診断をさせていただくことが前提ですので、よろしくお願いします‼️


 >>Blogメニューへ


顔の歪みは、筋肉をゆるめて解決⁉︎

( 10:18 AM更新)


かむ位置の誘導、食いしばり解消、さらにほんの少しのセルフケアでバランスのとれたお顔になった患者さんを見て、筋肉をゆるめることの素晴らしさを実感しています。顔の歪みが歯科医院で解決⁉︎「美容整体に通うつもりでした〜」って。必要ないですね〜(笑)


 >>Blogメニューへ


顎のこわばり解消!

(2017年11月5日 7:27 AM更新)


歯の食いしばり予防にワンポイントアドバイス!1ヶ月後、肩こり首こりまでも解消って、すごくないですか?


 >>Blogメニューへ


歯科院内感染対策

(2017年11月3日 12:24 PM更新)


くれたけ歯科では、歯科の業者さん達、そのご家族様も選んで来院されるレベルの滅菌対策を行なっています!


 >>Blogメニューへ


顎が重い感じがします

(2017年10月30日 6:00 PM更新)


かみ合わせ治療を希望され来院されました。「まずは、顎の筋肉を緩めましょうね〜。」かなり顎が軽くなったと喜ばれました。セルフケアを説明すると、「自宅でやってみます!」とニコニコ顔が。数日後来院された時「毎日セルフケアを続けてると、数年来の悩みだった耳鳴りがなくなったんです。そんなことあるんですねー」って。「顎を緩めて耳鳴り改善は、すごいです」って大喜びの患者の笑顔がとっても嬉しかったです!顎のトラブル筋ゆるで解消、大きなオマケつきでした(笑)


 >>Blogメニューへ


1 / 129123...10...最後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blogメニュー


アーカイブ

▶Blogトップへ戻る