くれたけ歯科医院Blog

食いしばり改善して小顔に!

(2022年7月31日 2:59 PM更新)


食いしばりで顔の筋肉が収縮し、エラが張ったお顔、老廃物が溜まりむくんでたるんだお顔になりがちですが顎周り、顔の筋肉を緩めることでリンパの流れが良くなり、食いしばり改善と同時に見違えるほどの小顔に!顔が大きく見えるエラ張りが食いしばりと関係しているとは!?簡単にできるセルフケアをつづけましょう。


 >>Blogメニューへ


転んで前歯がかけた!

(2022年6月24日 12:07 AM更新)


子供さんの上の前歯が大きく欠けてしまいました。しかも永久歯!何とか元の形に修復できたものの、強度は、かなり不安です。その上舌の動きに要注意!!気になってつい歯をさわってしまう舌。舌癖は、歯並びにも大きな影響を与えるので、舌トレーニングが必要です。舌トレーニング一緒に頑張りましょう。


 >>Blogメニューへ


口臭予防に!

(2022年6月20日 3:16 PM更新)


まずは、唇を閉じて舌で歯茎の周りを左右20回ずつぐるりとたどってみましょう。唾液がジュワーーって分泌されます。唾液で口臭予防、すごーく効果ありますよ!


 >>Blogメニューへ


マスク生活で増えた頭痛!?

(2022年6月16日 8:44 AM更新)


マスクの中で、お口ポカーンか食いしばり!?マスクで隠れた口のまわりの筋肉のバランスが崩れることで起こる頭痛が増えています!「顎を小さく小さくちいさーーく左右前後に動かす顎の運動をちょこちょこするようになって、頭痛知らずになりました。」ってうれしい報告❗️顎の運動、小さく小さく本当に小さーーく動かしてみましょう!小さく顎を動かせるようになるまで鏡を見ながらの練習が必要ですね。


 >>Blogメニューへ


歯が20本以下になると

(2022年6月14日 10:15 AM更新)


認知症リスクや寝たきりになる確率が高まり、死亡のリスクまで高まることがわかってきました。歯を失う原因のNo.1になっている歯周病を予防するために、最も重要なことは、正しい!日々の口腔ケアです。あえて正しい!と書いたのは、自己満足な歯磨きで日々の口腔ケアをやれているつもりの人が多すぎるので。しかも歯ブラシだけしか使ってないって⁈正しい口腔ケアを日々続けないと、歯周病予防はできないことをしっかり自覚していただきたいです。


 >>Blogメニューへ


お気に入り歯ブラシ、掃除用としてもベスト!

(2022年3月28日 12:48 AM更新)


長年愛してやまないちょっとお高めの歯ブラシ、歯ブラシとして使い終わってもお役目終わらず!細かい溝掃除に重宝します。バイクが趣味の患者さん、細かいタイヤの溝掃除には、やっぱり歯ブラシって。すみずみ磨きやすい歯ブラシ、有効に使えます!


 >>Blogメニューへ


食いしばりは、ずうーと前から!?

(2022年2月21日 5:01 PM更新)


「顎の強張りは、朝起きた時に感じていたので、寝てる間の食いしばりが原因だと思ってましたー。」
口が開きにくくなって数ヶ月、とうとうガマンできずに来院された患者さん。咬筋と側頭筋、外側、内側翼突筋を緩め、顎の開閉にアプローチしました。「口の周りが軽くなりました。こんなに楽になるんだったら、もっと早く来たら良かった」って。歯科医院で癒されましたって、喜んで帰って行かれました。歯を削るだけじゃないんですねーーーって^_^


 >>Blogメニューへ


鼻呼吸のメリット!

(2022年2月15日 3:01 PM更新)


鼻呼吸をすると空気中のほこりや花粉、ウイルスや化学物質が鼻毛フィルターにかけられ、そのまま体内に取り込まれるのが防げます。口呼吸を鼻呼吸にする事で風邪をひく人が激減!?これは、何となく知られています⁈「鼻呼吸で姿勢が良くなる!」ここにも注目!!です。鼻呼吸は、横隔膜を使って深い呼吸ができるので、姿勢が整い、猫背改善の一助になり、肩こり、腰痛も解消できるって、いい事ばかりの鼻呼吸!マスク生活で口呼吸になりがちな日々、鼻呼吸をしっかり意識しましょう!


 >>Blogメニューへ


顎関節症、口の中だけ診てもダメ!

(2022年2月11日 1:42 AM更新)


顎関節症、歯並び治しても咬合調整しても不十分だと考え、数年前から整体の勉強を始めました。顎関節症、歯医者になるために学んだことだけで治らない!?歯医者と整体の知識のある人とのコラボが必須!ならば歯医者が整体の知識を身につけるよう!コロナ禍では、到底できなかったでしょう、ゴッドハンドと言われる数々の整体の先生に直接指導を受けるために月に最高8回東京まで行ってました。コロナ禍で県外に行かなくなってからも積み重ねた数々の手技を活かし、学びを臨床に反映させ顎関節症の患者さんを完治に導けるようになりました。歯医者の知識だけでは、なし得なかった事、教えて頂けたことに感謝です。顎関節症、歯を削らなくても、噛み合わせの調整しなくても良くなるよーって言う歯医者がいてもいいですよねー^_^


 >>Blogメニューへ


外反拇趾様の痛み!?

(2022年2月9日 2:56 PM更新)


夜中、足の親指あたり、ズキズキの痛みで目が覚めました。確かにこの痛みを誘発した原因に思い当たる事はありましたが、それにしても激痛!!ズキズキ、ズキズキしかも夜中。とりあえず寝ぼけながら、足の裏を緩めるセルフケアをしてみると、30秒ほどで、ズキズキ解消!何と不思議!?こんな事で激痛解消、人体の不思議を痛感しました。


 >>Blogメニューへ


2 / 147123...10...最後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blogメニュー


アーカイブ

▶Blogトップへ戻る